一般事務の派遣

おすすめ

一般事務の派遣の仕事を豊富にご紹介♪

大手企業での一般事務の求人が豊富な人材派遣会社をまとめてご紹介しています♪紹介予定派遣で正社員雇用も可能です!派遣だから大手企業へも簡単な面接で働く事ができます!登録すれば「面接なし」なんて場合もありますよ♪設備の整ったキレイなオフィスで一緒に働きませんか?

中学の時に英検をとった理由

"私は中学3年の時に、英検3級をとりました。
とろうと思ったきっかけは、恥ずかしいのですが、英語の先生が
大好きだったからです。
男の先生で、まだ26歳の先生で若くとても優しく、英語がペラペラで
日本人なのに発音もかっこよくて、先生のようになりたいと憧れました。

それで先生にほめられたくて、英語をたくさん勉強するようになって、
テストで学校で一番になった時、先生に廊下で呼び止められて
物凄く褒められたんです。
そして、その時に英検3級を受けてみないかと、個人的に勧められたんです。

私は自信がありませんでしたが、先生が私ならできると励ましてくれて、
しかもわからないところとか、面接の練習とか、何でも手伝うと言ってくれ
たので、挑戦することにしました。

英検3級は、中学3年間分の英語なので、まだ習ってないところもあり
難しかったですし、面接では英語で話さなければいけなかったりして
大変でした。
でもその先生のサポートのおかげで無事合格でき、先生が自分のことのように
喜んでくれたので最高の思い出になりました。
"

なれるかどうかは別にして、理想はね

"今現在、自分のしている仕事に納得しているかどうかといわれれば、それはやはり微妙なところですよね。
子供の頃、自分が将来今のような仕事をしているとは想像もしていませんでした。

理想と現実、ということも大人になった時点では理解できます。
ですので、今更ながらもっと勉強しておけば、と思うことも良くあります。
もっと頭が良ければ、もっとお金持ちの家に産まれていれば、もっと都会に住んでいれば。
「もし仮に」ということも考えなくはないですね。

では、「もし仮に」自由に仕事が選べるとしたら何をしたいでしょう。

私の子供の頃からの夢、レーサーになってみたいですね。
夢は大きく、F-1レーサーです。

実際の所、これにはかなりの努力、センス、お金が必要になります。
子供の頃からの練習でったり、環境も大事です。
今のレーサーは子供の頃からレースをしている人がほとんどですからね。
自分の子供にそれをさせたいかと言われれば微妙なところですが、私自身はレーサーになりたいのです。

日々命の危険に晒されている職業なのですが、それと引き換えに得られる栄光、名誉、お金。
一度は得てみたいものです。

大人になり、結局はお金になってしまうんですよね。
多くのお金を獲得できる仕事を選ぶ。
家族を持つと余計にそれを感じます。

楽をさせてやりたい、裕福な環境で育てたい、しっかりと教育したい。
みんなお金が必要になってしまいます。
世の中お金じゃない、なんて考えもありますが、ないよりはあったほうが良いのに越したことはありませんよね。

そういう意味でいえば、してみたい仕事=お金になる仕事、になってしまいますね。


"

派遣のオペレーター

"派遣社員で辛かった思い出は、何年か前に銀行系クレジットカードのコールセンターでオペレーターをやっていた時です。

コールセンターのオペレーターは約九割が派遣社員。
残りの約1割が正社員で、待遇にかなりの差があったと思います。

どこの職場でも正社員と派遣社員の差はあるとは思いますが、そのコールセンターの正社員はかなりの高給の様で服装から持ち物まで全てが派手。
仕事内容は社員も派遣もほぼ変わりませんでしたが、コールセンターは信じられない様なクレーマーも多い為、理不尽な要求にストレスを感じやすく、派遣社員は私も含めて長くは続かない様でした。
やはり給与面での差は仕事を続ける上でのモチベーションにも繋がるので、事務系などに比べて対人ストレスがたまる一方の仕事は安い時給だと辛いと感じました。

それから派遣社員の数が100人以上とかなり多かった為、複数の派遣会社がそのコールセンターに人材を派遣しており、派遣会社によって待遇が違う事も辛いと思う要因のひとつでした。
同じ派遣でも大手派遣会社の担当者は、こまめにコールセンターを訪れて派遣社員と面談を繰り返し手厚いサポートしている様でしたが、私の登録していた派遣会社は最初に出社した日以来、まともに顔を見せる事もなく保険などの福利厚生面でもこちらから問い合わせないと何もしてくれない残念な担当者でした。

そんなイマイチな派遣会社だったので、私が派遣をやめてからしばらくして倒産してしまったのは当然の結果だと思いました。"

派遣のメリットについて考えてみた

"派遣のメリットは、ありません。自分の地位を社員やアルバイトから下へ落とす分にはよいかと思います。仕事内容も身分も下と考えてよいでしょう。アルバイトよりも下というのは、アルバイトはレギュラーで勤務できて思い出や実績や人間関係を築けやすいですが、派遣の場合は単発や期間限定や外部の人で終わり、薄っぺらくて生活感がありません。派遣用のタイムカードやサイン表に記入するのは、外部の人そのものです。

運送や引越しやイベントの搬入出において採用になったら汗だく、オフィス系は応募者が多いのがネックで通りにくい面接があり採用率が低くなっています。

メリットをどうにかして絞り出すとすれば、何があるでしょう。一応、雇用にはなっているということでしょうか。無職の場合は給料が出ませんが、派遣の場合は給料が出ます。

汗だくの派遣の場合は、1週間以内に仕事を開始して働くことができるため、超貧困状態を脱することはできます。登録しておけば、よくもわるくも運送や引越しやイベントの搬入出の仕事の紹介はあります。早ければ今晩から夜勤とか、面接なしで明日からで現地集合とか、よくもわるくも即働かなければならないような状態に置かれたときのセーフティーにはなります。

オフィス系の派遣は長期的な期間を求めることが多く、時給は若干高めになります。正社員登用の可能性もあります。上手くいけば正社員(ボーナスなし)同様の給料を得て、比較的かんたんでエアコンのきいたところで働けます。

派遣先の企業の規模が大きいことが多いため、大企業勤務を希望する分にはよいかもしれません。

若かったからできた仕事です!!

"安月給で生活費を稼ぐために副業として派遣へ登録して
短期の仕事をしていました。

主に、土日祝日やGWなどの大型連休などを利用して様々な仕事を体験しました。
中でも辛かった仕事は、販促のお仕事をしたときでした。

その仕事は、あるメーカーの芳香剤を販売促進するお仕事で、一人で一日中声をはりあげて店頭に立っていました。

メーカーの担当の方は最初と最後だけ顔を出して、後は一人で
仕事を行う形態でした。
担当の方にはノルマを言われ、それが達成するまでは帰らないようにと言われました。
ノルマ自体は普通にやっていれば無理なく達成できると思っていたのですが、実際やってみるとかなり辛かったです。

その時は冬で、場所も店内ではなく出入口付近でした。
防寒着を着ていても寒くて大変でした。
また、商品が芳香剤で、特に必要性がなければ購入しないであろうと思われる物でした。

食品などの販促は試食などでお客様が集まってきますが、
芳香剤ではなかなか興味を持っていただけず、悪戦苦闘しました。
寒いのと商品が売れないことで時間が長く感じ立っているのも
辛くなりました。
声をずっと出し続けるのも大変で最後の方は喉がガラガラでした。

結局ノルマを達成できず終わってしまいました。
販促の仕事は何度か経験もあり、立ち仕事もあまり苦ではなかったはずでしたが、この時は本当に辛かったです。

この仕事の翌日は風邪をひいてダウンしてしまいました。
体調を崩して本業に支障が出てしまい最悪な結果に…。
あの頃はお金のためならどんな仕事でもできると思いやっていましたが、若かったからこそできたのだと思います。
今もう一度お願いされてもできないと思います。

皆さんも、自分にあったお仕事を引き受けるようにして下さいね。
"

同じ仕事内容ならバイトが良い

"私は、どちらの雇用形態でも働いたことがありますが、同じ仕事内容であるならばアルバイトとして働きたいと思います。
アルバイトは就業先の会社・店舗が直接求人して直接雇用となりますが、派遣社員はあくまで派遣会社の社員として働きます。
なので、就業先と派遣会社の2重に関わりあうことが面倒に感じました。一日の就業が終わった後も、派遣会社に提出する
書類のチェックを就業先にお願いしないとなりません。また、自分が休みたいときも2重に打診しないといけませんでした。
表面上は派遣先の上司とうまくやっていると思っていましたが、派遣担当者を通し自分へのクレームを言われた時は直接言ってもらえなかった悔しさがこみあげました。それから派遣先で何を言われているのか疑心暗鬼になり、仕事に集中する事が
できなくなってしまいました。そして派遣担当者から契約を更新できない旨を伝えられる事となりました。
派遣社員は契約を更新しなければ簡単に契約満了となってしまいます。仕事を見つけるまでも簡単ですが、その分辞めさせ
られるのも簡単なんです。
アルバイトで働いているときは、とても働きやすかったです。そして上司に認められ、直接雇用に結び付いた事がありました。
アルバイトなので時給も低く職場も限られてきてしまいますが、頑張り次第で長期で働くことも可能ですし、社員になる事
もできます。同じ社内のチームとして認められ、働く意欲がわいたのはアルバイトでした。"

自分の希望通りの会社で働くことができました!

"私は、以前、派遣で働いていた事があります。
私は、派遣で、自分の希望通りの会社で働く事ができました。

派遣会社さんのスタッフさんが、親身になって、私の希望を聞いてくれました。
おかげで、私は自分の能力にあった仕事をする事ができたのです。

派遣は、正社員に比べて不安定なところは、あります。
世の中の景気の波がとても関係あります。
しかし、派遣で働くと、自給も良く、定時で帰れると言うメリットもあります。
何かトラブルがあった時でも、派遣のスタッフさんに相談出来るのも良い点です。

自分の能力にあった会社で働けたおかげで、私はストレスが軽減しました。
以前までの会社は、夜遅くまで働き、体も壊してしまいましたが、派遣で働くようになってからは、だいぶ体調も良くなったのです。

定時で上がれるので、仕事が終わった後に、自分の好きな習い事を楽しめる余裕もありました。
仕事とプライベートのバランスがよく、派遣で働いてとても良かったと思っています。

仕事一辺倒の生活ですと、どうしてもストレスがたまりやすくなってしまいます。
そうすると、本当に悪循環の生活を送る事になってしまうのです。
しかし、生活とプライベートのバランスがちょうど良く保たれていると、心身のバランスもよくなります。
なので、とても充実した毎日を送る事ができるのです。

私は、派遣で働く事ができて良かったと思っています。
自分の能力を発揮出来ましたし、素晴らしい仲間とも出会えました。
"

最新のエントリー一覧

同じ仕事内容ならバイトが良い
"私は、どちらの雇用形態でも働いたことがありますが、同じ仕事内容であるならばアル...

自分の希望通りの会社で働くことができました!
"私は、以前、派遣で働いていた事があります。 私は、派遣で、自分の希望通りの会社...